建売か、建築条件付き土地か、、、

家ネタ

前回は、新築の戸建てを購入するに至った経緯をお話しましたが、最後に「買ったのは別の物件」と記載しました。今回は私たちが決めた物件?土地?の事についてお話します。

実は、内覧したカッコイイ物件は、モデルハウスとして分譲地の中の一つに建てられた土地でした。畑を分譲地にしたため、全面の道路も新しく整地され、道路幅も4m以上ある広々とした場所です。7つの土地のうち、1つがモデルルーム(建売)、他6つの土地は建築条件付き土地として売り出されていました。

建築条件付き土地とは・・・?

  1. 3ヶ月程度で建築契約を結ぶことを条件とする。
  2. 建築請負契約が締結できなかった場合、土地に対する手数料も含め一切の預り金を返還する。(停止条件)
  3. 建築を請け負う業者は土地の売主(その子会社を含む)又はその代理人でなくてはいけない。

ウィキペディアより(https://ja.wikipedia.org/wiki/建築条件付土地取引

となっていますが、簡単に言うと、

  • 土地の値段を安くするので建物もうちで建ててくださいね
  • 建物の標準プランは決まっていますよ(○坪・○LDKまで等)
  • 標準プラン外のことはオプション料金かかりますよ
  • 3か月以内にプランが決まらない=建築の請負契約が結べない場合は土地の売買契約もなかったことにします

てな感じ。ビルダーが設定している”建築の標準プラン”とは、ネットで調べた感じですが、ビルダーによってかなり差があるようです。

うちのところの標準プランを参考程度に・・・

  • 28坪、2階建て、バルコニー3畳
  • LDKとは別に居室4部屋まで
  • I型キッチン、食洗器付き
  • 洗面化粧台は幅90cm (建売でよくあるのは幅60cm)
  • グルニエ3畳(折り畳み式のはしご)
  • 床暖房(リビング・ダイニング 各6畳分)※都市ガスエリア限定
  • トイレ2か所
  • クローゼットやパントリー収納は合計で5個まで
  • 窓19個まで(掃き出し窓・縦すべり窓・横すべり窓・引き違い窓・fix窓など選択可能)
  • 浴室1坪(1616)、浴室乾燥機付き
  • 外構込み(防草シート・砂利・コンクリート車2台分)
  • インターホン・ポスト込み

あとはコンセントの数や照明の数も決まっていましたが、大まかにはこんな感じでしょうか。使用する木材の種類や太さ、断熱材、外壁や屋根、破風・軒天などもすべて一覧でいただけましたが、今回は端折っています。

建築条件付き土地についてはググると山のように情報が出てくるので、詳しくはそちらをご参照ください。(他人任せ)

これだけ標準で決まっていて、土地と建物の価格合わせても、建売住宅と大きな差はありませんでした。夫婦揃って、地元ビルダーさんでお願いすることに一致しました。

建築条件付き土地は、探している条件に合えばかなりお得なものだと思っています。しかし、現実は甘くはないらしく、土地の売買契約と建築の請負契約を同日に結ばせる場合もあるそうです。しっかり建築の中身(間取り・金額・オプション)を詰めてからでないと、契約後、「やっぱり希望通りにならなかった」となっても白紙には戻せません。

また、 土地の売買契約と建築の請負契約は別日で結んだものの、最終的に土地と建物の売買契約書を結びなおす場合もあるそうです。もともとそういった条件での契約なら問題ないのかもしれませんが、通常建築条件付き土地の場合、 売買契約書を結びなおす必要はありません。不動産に仲介してもらった場合は仲介手数料が発生しますが、それは土地の売買契約のみが通常です。 土地と建物の売買契約書を結びなおすことを提案された場合、仲介手数料を余分に取られてしまいますので、くれぐれも注意してください。

建築条件付き土地と建売を比較した場合のデメリットは、上記で述べた通り契約書が2種類になるので、印紙代が2回分かかる事くらいでしょうか・・・。(笑)


私たちは、モデルルームとして建っていた物件ではなく、好きなように間取りも選べる建築条件付き土地の方を選択しました。モデルルームの物件は、本当によかったのですが、、、他の土地+建物の価格よりも若干高かった・・・。でも、オプションモリモリだそうなので、その価格でも十分安くなっていました。(オプションを選択してる段階の今だからわかる!)

契約には注意してくださいとお伝えしましたが、私たち夫婦は、 土地の売買契約と建築の請負契約 はほぼ同日に結んでいます。(この分譲地とはまた別の所ですが。詳しくはまた次回。)というのも、土地の契約の前に図面数枚・見積2回ほど出していただき、間取りや金額、追加オプションにほぼ変更がないだろう、という段階まで出していただいたからです。土地の契約もしていないのに、よくあそこまで真剣に付き合っていただけたなぁと、今となっては申し訳ない気持ちもありますが、購入するのは私たちです。納得するまで何度も質問し、営業さんとの相性、会社の姿勢を見てみるのも大事なのかもしれませんね~。家が建てば長~~いお付き合いになることですし。。。

タイトルとURLをコピーしました