プロパンガスか、都市ガスか、、、

家ネタ

私たちが当初計画していた建築条件付き物件の情報は以下の通り

そう、プロパンガスだったのです。

希望エリアではほとんどの物件がプロパンガスの為、仕方がないとは思っていました。しかし、気になるのはガス代・・・エリア的に土地+建物が安く手に入っても、光熱費が爆上がりしてしまうのは何とも言えない感じです。

自費で都市ガスを引くことも検討しましたが、本管まで200m以上あり、きちんとした見積もりは依頼していませんが100〜200万程度はかかると。断念!

土地を紹介してくれた不動産屋さんへ相談したところ「オール電化の費用分くらいならオマケしてもらえると思いますよ~」なんてサラッと・・・(笑)不動産屋さんからビルダーさんへ確認してもらうと、やはりOKの返事がいただけたようです・・・!

そんな回答を頂けましたが、なんとここまで、契約無し!!図面も2枚ほど頂いていましたが、契約無し!!!なんと優しいビルダーさんなんでしょうか。。。なんて話をしていたのが2019年の年末でした。概ね、この内容でよければ年明け頃に契約ですかね〜と不動産屋さんと話しながら、年内の打ち合わせ?は終わりました。

そんな時、驚きの情報が入ってきたのです。

そうです、都市ガスの土地が某SUUM〇に載ったのです!!!既に不動産屋さんは年末のお休みに入っていたので、連絡できてるのは年明けになってからでした。この見つけた土地が無くならないか、そわそわしながら過ごした年末年始でした(笑)

年明け4日に即連絡をし、無事、その物件を抑えて頂くことができました。

その物件の情報はこんな感じ

  • 99平米(30坪)
  • 南向き
  • コンビニまで徒歩5分
  • 都市ガス!!!
  • 都市ガスなので床暖房〜♪

土地は少し狭くなりましたが、建ぺい率×容積率が上がりましたので、問題なく28坪建てられます♪

え?あれだけビルダーさんに良くしてもらったのに別の土地にするなんて…って思いましたか?いえいえ、実はそのビルダーさんが出た別の建築条件付き土地だったんです(笑)そのビルダーさんに惚れてしまった私たちは、そのビルダーさんが出している広告を舐めまわすように見ていたので、SUUM〇に載っていた間取りの図面を見て直ぐに確信しました。彼らだ、と。

そんな感じて私たちは内覧した建売物件でもなく、建売物件があった分譲地でもなく、新しく出た希望により近い土地での家づくりを決めたのでした。

タイトルとURLをコピーしました