建物の請負契約をしました

家ネタ

土地契約の翌週、2020年1月25日、建物の請負契約を結びました。(午後の話)

午前中パナソニックショールームで色々と決めたのですが、その話は次に。。。

請負契約は、不動産屋さん、ビルダーさん、私たちで行いました。土地契約と違うところは、請負契約については不動産屋さんの仲介ではないので、不動産屋さんは立会人という立場で同席したようです。(契約書の署名する所が【立会人】となっていました。立会人が必ず必要なのかは不明です…。)

こちらの契約書は事前に頂けなかったので、当日、サインする時間までに読み込む必要がありました。

契約書って甲乙丙で記載されていて分かりづらいんですよね、本当に…毎回【ビルダー】【私たち】に置き換えて読み直していました。笑

1つ不明なことがあり、文書を読む限り私たちの不利になる感じで記載されていたので、ん?と思い確認。そういうつもりの記載ではなく、きちんと意図を説明してもらい納得し、サインしましたが、文書読む限りやっばり微妙なんですよね〜…こりゃやっちまったかな…。。。それが、唯一、一つだけ心配です。。。作り直して貰えばよかったのか。既にサインしてしまったので、時すでに遅しですが。

ビルダーさんを信頼しまくっているので、、、何も無いことを祈るばかりです(笑)

印紙1万円を貼り割印、こちらの手付金も50万円お渡ししました。既に100万円の現金が飛んでいることにびっくり〜〜〜

そういえば50万、銀行から下ろして、自転車で30分かけて帰宅した日は色んな意味でそわそわしたなぁ…(笑)無事に帰れて、手付金支払えてよかったです。

次は建築確認申請を出すために、間取りの確定、窓の位置・数・種類確定のため、2回目の建築事務所に伺います!

タイトルとURLをコピーしました