ほぼ最終図面、大公開!!!(vol.2)

家ネタ

前回は我が家の1階の図面を公開しました。

今回は、2階部分の図面を公開したいと思います!

2階は、正直、大きなこだわりは少ないです。

では早速!どうぞ〜

\じゃーん/

青く塗られているのは、フローリングの色選定中の図面の為です。

最終的なフローリングの色もこれじゃないです。笑

あと窓も何ヶ所か違うな…

まず初めに、2階の後悔ポイントから。

①北側2部屋の母屋下がり!

北側ギリギリに詰めて家建てたもんだから、

北側が下がってしまうのは仕方ない事なのですが…

天井突っ張り系の家具が使えないのが難点。

部屋が狭く感じる程大きく下がっているわけではないので

見た目的にはそこまで気にならないです。

②寝室広すぎ問題

正直、8.4畳もいらんかった…

寝室は本当に寝るだけの部屋になってます。

ベッドはシングルが2台。

しかも低いタイプのものなので、

かなり部屋が余って見えます。

7畳とか、6.5畳でも十分だったかなぁ

③寝室とWICのドア重なり問題

これは完全にイメージ不足だったんですが、

WICに入るためには、

寝室の開けて、

寝室の閉めて、

WICの開ける

必要があります。

隣の書斎は夫さんのスペース、

WICは私のスペースです。

本来なら、使用頻度の低い

夫さんの書斎スペースと逆なら

ドアの開け閉め問題は発生しなかったのですが…

夫さんのこだわりで四角くて、天井下がりのない部屋がいいとの事だったので、

私のスペースを廊下側にするしか選択肢がなかったのです…

色々諦めてもらってるので、この位は私が我慢します

28坪という限られた広さで間取りを考えるにあたって、

廊下は最小限で。

という考えが強くありました。

今考えれば、

WICと書斎の方まで廊下を延長して、

WICの扉と向かい合うように

寝室の扉をつけた方が良かったかなぁ

なんて考えています。

そうしたら、

ドア重なり問題も、寝室広すぎ問題も発生しなかった!

WICの扉を中央に寄せれば良かったのでは?

と考える方もいるかもしれませんが、

壁に掛けるテレビの大きさ的に、

扉は端に寄せるしかありませんでした。

④WICの扉の高さ失敗…

今回の建築プランのうち、

クローゼットの基本の扉の高さは天井高です。

なーんてことを忘れていたので、

寝室のWICの扉ももちろん天井まであるタイプ。

寝室と書斎の扉の高さは通常の200cm。

寝室内の扉の高さが凸凹してるんです…泣

扉の高さなんて、完全に抜けてました。

夫さんは全然気にならないと言うけど、

どうせ選べるなら高さ合わせればよかった〜〜〜

と、こちらも後悔です。

\寝室チラ見せ/

実際にベッドに寝転んだ時の視界です。

後悔ポイント伝わるかなぁ〜…

テレビの壁掛けは今でも「とりあえず」状態なので、

コードが垂れてたりしますが。

※右側には洗濯物干してるのでモザイクかけてます

洗濯物干すグッズ等はまた後日。

\良かったポイント/

廊下に開き戸がない!

(廊下側に開く扉がない!)

1階のトイレを引き戸にしたのと同様、

2階のトイレも引き戸にしました。

理由は廊下に向かって開けるのが怖いから!

ただでさえ狭い廊下で人・猫にぶつかる可能性があるのに、

見えない廊下に向かってドアを開けるなんて怖くてできません。

階段も近いので、下手したら階段にふっ飛ばしちゃう可能性も…!?

危険ポイントが少しでも減らせたらので、

トイレの引き戸は大正解です!!

あれ?

良かったポイント少なくない???笑

後悔ポイントが多い、

というのも、

1回で満足いく家は建たないって

こういう事だなぁと

しみじみ感じております。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました